sIMG_0334

大阪の名物と言えばたこ焼き、お好み焼き、ユニバ、海遊館などが他都道府県の人にとってメジャーですが、地元大阪府民にとって大阪の最大の名物と言えば実は梅田の地下街なのではないでしょうか。そんな難攻不落で攻略することが非常に難しいと言われる地下街を早朝にグルッと歩いてみることにしました。

sIMG_0335 sIMG_0336

出発地点は阪急梅田のビッグマンがあるだたっぴろい広場。

そこからまずはエスカレーターを下り梅田ダンジョンこと梅田の地下街へ潜入。

sIMG_0337

地下に入るなり早速分かれ道が。

エスカレーターを降りてすぐ右側に行けば地下鉄御堂筋線梅田駅の北改札へと向かうことになります。

sIMG_0338

反対に左側へ向かうと三番街とホワイティ梅田を繋ぐホワイティ梅田のノースストリートに出ることに。

今回は左側へと進むことに。

sIMG_0336

エスカレーターを降りると目の前にはOPAの地下入口が見えるのですが、ここでも分かれ道。

sIMG_0341

当然まっすぐ進めばOPAへと入ることに。

sIMG_0342

ここの分岐点を左側に進めば飲食店が多く集まる阪急三番街に行くことになります。

sIMG_0343

逆に右側へ行けばヘップファイブやヘップナビオ、メンズ館の入口が見えてき、地下鉄谷町線方面へと出るはずです。ここは三番街に行っても地下街の行き止まりに着くだけなので、右側へと進みます。

sIMG_0344 sIMG_0345

この通りはいつもヘップバーゲンや映画の宣言ポスターで賑わっている場所です。

sIMG_0346

するとすぐに左手側にヘップファイブへと繋がる場所に着きました。

ここは写真の左奥の場所にトイレがある場所なので、地下街を歩いている時になにかと重宝する場所。

sIMG_0347 sIMG_0348

右側にはシュークリームで有名なビアードパパの作り立て工房があります。

sIMG_0349

ただここは左のヘップファイブに行っても右のビアードパパに行ってもしょうがないので、まっすぐ直進。

sIMG_0350

ヘップファイブ地下入口が見える場所からちょっと歩けばヘップナビオ・メンズ館の地下入口がある場所が左側に見えますが、当然ながらここもスルーしてまっすぐ進むのみ。

sIMG_0353

梅田地下街を歩いているとメイン通りに度々このような抜け道みたいな道が見えてきます。

このような抜け道の先になにがあるのか知っている方であれば、全然利用してもいいのですが、全く皆目見当もつかないような人がこのような抜け道に足を踏み入れてしまうとダンジョンの思うつぼにはまり迷子になってしまうことになりますので、知らない道はスルーしましょう。それが一番の得策です。

sIMG_0351 sIMG_0352

また地下街にはこのように上の標識にしっかり行先が記載されているので、迷子になってしまうことが多い人は面倒ですが標識をイチイチチェックしてみると良いかもしれません。

sIMG_0356

ひたらすまっすぐ進んでくるとまっすぐ以外に左に曲がるという選択肢が出てきました。

sIMG_0357 sIMG_0358

今現在歩いているのはノースモールなのですが、ここを左側に曲がるとノースモール2を歩くことになります。

ただ、ノースモール2を普段利用するようなことはあまりないので、ここも無視して真っ直ぐ進みます。

sIMG_0359 sIMG_0360

また進むと左手側への道が見えます。

標識を見ると大阪富国生命ビルフコク生命の森と書かれていますね。

フコク生命の森は休憩スペースとして利用できるのですが、ノースモールトからイーストモールへ移動する際にちょっとした近道になっています。ただ、普通に歩いていてここを左に曲がるということも少ないと思うので、ここも無視して直進。

sIMG_0361 sIMG_0362

するとセンターモールへ出てきました。

ホワイティ梅田は主にセンターモール、イーストモール、ノースモール、ノースモール2とありますが、イーストモールを阪急三番街、OPA地下入口前側から直進してくるとセンターモールに出てくるというわけです。

sIMG_0366 sIMG_0367

センターモールに出てくると大きな分岐点に出てきたことになるのですが、ここを左側に進むとイーストモールになります。このイーストモールをひたらすら直進していくと有名な泉の広場にたどり着くというわけです。

sIMG_0368 sIMG_0369

そしてノースモールからセンターモールに歩いてきて、そのままセンターモールを横断するようにまっすぐ進むと地下鉄谷町線東梅田駅の改札に向かうことになります。

 

sIMG_0373

また右側へ進めば地下鉄御堂筋線梅田駅南改札、阪神電車梅田駅東口改札が見えてくるので、とりあえず右側へ進むことに。

sIMG_0377

ちょっと歩くとやたら柱が多い広場のようなスペースに出てきます。

ここは普段はとにかく人ごみが凄いところです。

前からは阪神電車、阪神百貨店から出てきた人、斜め右からはJRから来た人、右からは御堂筋線から出てきた人、右後方からは阪急百貨店から出てきた人、後ろからはホワイティ梅田からやってきた人、左からは谷町線東梅田駅や駅前ビルからやってきた人などとにかく四方八方から人が流れてきてものすごいことになっている場所です。

sIMG_0378

目の前には阪神電車の東口改札。

 

sIMG_0375

右手には地下鉄御堂筋線梅田駅の南改札。

sIMG_0376

御堂筋改札の右側にはekimo。

sIMG_0381

斜め右方向へ進むとJRへと続いてく階段が。

sIMG_0380

左側には駅ビルに向かう道が。

sIMG_0382

ここは取りあえず阪神電車や阪神百貨店を左手に見ながら前方に進むことに。

sIMG_0383

ここを永遠と真っ直ぐ進めばヒルトンプラザ方面にたどり着きます。

sIMG_0384

まっすぐ進むとここで分岐点がやってきました。

sIMG_0386sIMG_0387

右側へ進むとJR方面。

 

sIMG_0388

左側へ進むとディアモール大阪へと続きます。

ここは左側へ。

sIMG_0391 sIMG_0392

ここは梅田ダンジョンを複雑にさせていると有名な場所。

地下街の中で知らず知らずの内に一段下へ降りるような形になるので、ここで自分が今どの位置にいるのか分からなくなってしまうという人が多いんです。

sIMG_0393

で、下り坂を下ると早速大きな分岐点が見えてきました。

sIMG_0397 sIMG_0398

ここを真っ直ぐ進むとJR東西線の北新地駅へと向かいます。

sIMG_0399 sIMG_0400

ここと右手側に進んでもJR北新地駅にたどり着きますが・・・正直こっちは良く分かりません。

sIMG_0395 sIMG_0396

なので、ここは左手側の道へ。

こっちへ進むとホワイティ梅田側へと行くことが出来ます。

sIMG_0402 sIMG_0403

ここを歩いていると途中右手側にE-maビルの地下入口が見えました。

sIMG_0404 sIMG_0405

そのまま真っ直ぐ進むと出てきたのがここ。

ここは左側へ進むと柱がめちゃくちゃ多いあの場所に行きます。

sIMG_0407 sIMG_0409

ここは真っ直ぐ進んだのですが、地下鉄谷町線東梅田駅へとやってきました。

sIMG_0411 sIMG_0412

東梅田駅に出てくればここからホワイティ梅田に出て阪急梅田へと戻ることに。

sIMG_0413 sIMG_0414

ホワイティ梅田のセンターモールへと戻ってきました。

sIMG_0415

センターモールをイーストモールに背を向け柱がめちゃめちゃ多い場所へと向かって歩いてれば右手側に阪急へと続く道が見えてきます。

sIMG_0416

あとはこのエスカレーターを上ってまっすぐ進むのみ。

というよりこのエスカレーターを上ってしまえば梅田の地下街から脱出です。

sIMG_0417

エスカレーターを上るとめちゃくちゃ広い通りに出ます。

ここの左側には阪急百貨店があります。

sIMG_0418

そしてエスカレーター上がって右手側の道を真っ直ぐ進むと東通り商店街へとたどり着きます。

sIMG_0420

梅田ダンジョンをぐるっと歩きまわること約30分。

ようやく阪急電車へと戻ってくることが出来ました。

ちなみに今回周ったルートをざくっと説明するとこんな感じ。

阪急梅田駅→ホワイティ梅田ノースモール→センターモール→阪神百貨店横の通り→ディアモール大阪→谷町線東梅田駅→センターモール→阪急梅田駅