sIMG_0891

大阪の面白いちょっと変わったお土産が買えるお店と言えばなんばに本店を置くいちびり庵。今回はえびす橋筋商店街内にあるいちびり庵本店に行っていろいろな面白グッズを見てきました。そしてその中で一番気になった大阪におい缶を買って匂いを嗅いでみました。

sIMG_0877

戎橋商店街は土日ではなく平日でも人がいっぱいなのですが、この戎橋商店街の中になにわ名物大阪みやげ屋のいちびり庵があるのですが、とにかく人ごみがすごくて前に進むだけでも結構大変です。

sIMG_0878

商店街を歩いているとABCマートの近くにいちびり庵が見えてきました。

sIMG_0879 sIMG_0881

これがいちびり庵のシンボルマークです。

sIMG_0880

早速いちびり庵本店の店内に入ってみることにしました。

平日ということもあり、人はあまり見受けられませんでした。

その分だけゆっくり店内を見て回ることが出来たので、よかったです。

sIMG_0882

店内に入るなり早速目に入ってきたのがビリケンさんのボクサーパンツです。

黄色でちょっぴり派手なボクサーパンツなので、履くのは恥ずかしいかも。というかビリケンさんの顔がデカデカとある時点で恥ずかしそうですが。そしてその隣にはなんとたきのみちゆずるのボクサーパンツも。

たきのみちゆずると言えば箕面市のゆるキャラなのですが、なぜか大阪名物として飾られていました。

sIMG_0883

そしてその横にはくいだおれ太郎の大量の靴下コーナーが。

くいだおれ太郎の靴下コーナーが入口入ってすぐの場所にこれだけのスペースを確保しているってことは結構売れているのでしょうか。大阪では絶対に履きたくはないですが。他県だと自慢になるのでしょうか。

sIMG_0884

さらにこちらは女の子受けのよさそうなキティちゃんの靴下。

関西弁の「どないやねん!」「めっちゃ好きや」やかに道楽とのコラボなど大阪ならではのキティちゃんの靴下がいっぱい。

sIMG_0885

こちらが大阪ならではのお菓子のコーナー。

うまい棒はさらに美味しくなって?めっさ!!うめい棒になってたこ焼き味が売られていました。

そのほかにはPREIZ、柿の種までもがたこ焼き味に。

sIMG_0886

さらにコチラのコーナーには変わった土産グッズがたくさんありました。

sIMG_0887

まずはこの綿棒。

もちろんただの綿棒ではなく大阪弁おみくじ綿棒です。

綿棒を取り出す度にその時の運試しが出来る優れもの。

さらに大阪弁でコメントがそれぞれに付いているので引くのが楽しくなります。

sIMG_0888

こちらはかんにんペーパー。

漫画風のタッチで関西弁が乗っているので、トイレのなんでもない空間が楽しくなること間違いなし!?

sIMG_0889

そしてこれはたこ焼きようかん。

たこ焼き味のようかんは一体どんな味がするのでしょうか。

もらったらとりあえず興味本位で食べてみたくなることは間違いありません。

sIMG_0890

そして一番気になったのがこちらのにおい缶。

sIMG_0891

天保山思い出の香り~初めてのデートで乗った天保山の観覧車~というタイトルが付いており、どんなにおいがするのか気になってしょうがなかったので、におい缶を買ってみることにしました。お値段は500円。

sIMG_1109 sIMG_1113

自宅ににおい缶を持ち帰り早速におい缶をにおってみることにしました。

まずは上に付いているフタを取り外します。

sIMG_1114

そしてタグを引くとなにやら水色の物体が見えてきました。

sIMG_1115

タグを思いっきり引きフタを完全にあけると中身はこんな感じ。

水色のスポンジのようなものに匂いの原因となる液体を染み込ませているような感じでした。

で、肝心の匂いなんですが、ソーダーの匂いと甘酸っぱい匂いが混ざったような匂い。

天保山の観覧車での初めてのデートの匂いと言われなければ正直全くなんの匂いかは分からないのですが、目を閉じてみると確かに初めて乗った観覧車の中の何とも言えない匂いがするような気もします。

ただ、アロマとして普通に良い匂いでした。