sIMG_1015

夜に一人で通るのは怖いと大阪でも有名な場所の安治川トンネルを自転車で通ってきました。

安治川トンネルは大阪市此花区と西区の間を流れる安治川の川底を通る日本でも珍しいトンネルで、歩行者・自転車の方専用のトンネルになっています。

sIMG_0999 sIMG_1001

大阪市営地下鉄九条駅から北西に進み源平衛渡という交差点を渡るとすぐに安治川トンネルへと向かうエレベーターがの入口が見えてきました。sIMG_1002

地元の人は生活で安治川トンネルを良く利用するとのことで結構な人がエレベーター前で待っていました。

正直全然人がいないかと思っていたので相当怖いかなと思ってましたが、全くそんなことはありませんでした。

普通に若い女性一人でもこの安治川トンネルを利用している感じです。

sIMG_1003 sIMG_1004

エレベーターの扉が空くと自転車の人から先に横並びで中に入るように常駐の警備員の人に促されます。

エレベーター内には多くの人が意外にも入ってくるので、結構いっぱいいっぱいの状態でした。

sIMG_1007 sIMG_1009 sIMG_1010

エレベーターから出ると自転車の人は自転車を押し左側通行で立ち止まることなく進んでいきます。

立ち止まることなく自転車を片手で押しながらの撮影になったので、かなりブレテしまっています・・・。

トンネル内にも警備員の方がいますし、思っていた以上に明るいし、人の多いので、全く怖さはありません。

sIMG_1011 sIMG_1012 sIMG_1013

そしてトンネルで端から端へと移動すると再びエレベーターに乗り込み地上へと向かいます。

sIMG_1014 sIMG_1015

エレベーターがあるビルはこんな感じで、外観がちょっと怖いですね。

ただ、JR環状線西九条駅があるこちら側のエレベーター前にもすぐに人が多く集まってきていたので、普通に利用する分には全く怖さはありませんので、安治川周辺に来た際は一度トンネルを利用してみると良いですよ。川底トンネルは非常に珍しいですから。

sIMG_1016 sIMG_1017

ちなみに向こう側のエレベーターのビルを眺めるとこんな感じです。

結構な距離を川底を歩いて通ってきたと考えるとなんかすごいって思えます。

sIMG_1021

今回怖いと有名な安治川トンネルを自転車で通ってみた結果全く怖さはなかったのです。ただ、今回安治川トンネルを通ったのは18時ぐらいということだったので、夜遅い時間帯なのかもしれません。なので、怖いのが苦手な方はあまり遅くに利用しない方がいいかもしれません。