sIMG_0974

大阪府の治安が悪いエリアとして有名なあいんりん地区。

大阪市西成区のJR新今宮駅より南のエリアのことをあいりん地区と呼ぶのですが、過去に暴動が起こったことや身分が分からないような人が生活をしていることから危険なエリアとして地元大阪の人からの敬遠されています。

今回はそんなあいりん地区の現状を撮影してみようと訪れてみました。

sIMG_0937 sIMG_0938

目当てのあいりん地区があるのはJR新今宮の南側。

JR新今宮付近に着くなり、早速南側のあいりん地区へと入っていきました。

sIMG_0939

南側へ入るなりイタズラの落書きが至るところに書かれていました。

落書きを見てみると新しくなったフェンスの最近かかれた新しいもののようです。

sIMG_0940 sIMG_0941

あいりん地区には安いアパートや宿がたくさんあるのですが、南側へ行くなり早速大きなアパートがありました。

見るからに年季の入ったアパート。

sIMG_0942 sIMG_0943 sIMG_0944

自動販売機は当たり前のように50円のものが多い。

あいりん地区では通常の価格設定の自動販売機では売れ残るのでしょう。

sIMG_0945

荻ノ茶屋小学校の隣にある公園では小学生ぐらいの子供たちがサッカーをして楽しんでいました。

sIMG_0948

各アパートは価格が安いのですが、保証金なしも当たり前のようです。

sIMG_0971 sIMG_0970 sIMG_0969 sIMG_0968

こちらの西成警察署の近くにあるホテル華はA室23,000円、B室28,000円、C室33,000円とかなり安いです。

sIMG_0957 sIMG_0959 sIMG_0958

そしてこちらのめちゃくちゃ綺麗そうなホテルも全室1泊1,400円の破格の価格。

夜景の見えるシャワー付きの大浴場や冷暖房付の豪華な内容のホテルなのですが、僅か1,400円で一泊することが出来るので、一度泊まってみたくなりました。

sIMG_0960 sIMG_0961

そして食べ物も当然のように安い。

冷やしソーメンざるそばが僅か100円。

sIMG_0965 sIMG_0966

こちらの弁当屋さんはなかなかのボリュームで僅か200円の超お買い得の価格。

sIMG_0949 sIMG_0950

あいりん地区で何度か見かけたまんぷくという弁当屋さんはのり弁当、シャケ弁当、フライ弁当が僅か300円。

さらにかけうどやそうめんはわずか200円。

sIMG_0974 sIMG_0976

そして今回はこちらのお弁当屋さんで220円の弁当を頂くことにしました。

弁当は好みのものを選んでから白ごはんを詰めてもらう方式です。

sIMG_0977

西成区のあいりん地区を存分に味わうためにも郷には郷に従えということで公園の外の路上に座っていただくことに。

sIMG_0979

買った弁当はからあげ弁当。

からあげ3個と沢庵の刻み切りと白ごはんが入って220円の弁当。

sIMG_0980

まずはから揚げを頂きました。

こちらは良くある弁当用の冷凍から揚げのような感じで美味しかったです。

sIMG_0982

沢庵の刻み切りもごはんと合いました。

sIMG_0983

米も普通に美味しかったです。

なかなか結構な量があり、米でおなかがふくれました。

sIMG_0985

あっというまに完食。

普通に美味しかった。

今回あいりん地区に住まれている方が路上に座っている風景を多くみて、自分の路上に座って弁当を食べてみたのですが、治安の悪さや危険さは全く感じることはありませんでした。

ただ、匂いがちょっと気になりました。

あいりん地区は昔に比べ綺麗になっているとは思いますが、それでも路上に座って弁当を食べているとどこからともなく公衆便所のような匂いがふんわりと漂ってきます。なので、弁当を出来るだけ早くお腹にかきこんだんです・・・。

歩くだけだとそこまで気になりませんが、一か所に留まっているとやっぱり匂いは気になります。