sIMG_0147

大阪市北区芝田1丁目にある宝塚大学。

阪急梅田駅から降りてDDハウスより北へ進むと見える大きなキャンパスの宝塚大学ですが、どんな大学なのか前を通るたびに気になっていたので、今回宝塚大学のキャンパス構内に入ってみることにしました。

sIMG_0146

宝塚大学は茶屋町エリアからもはっきりと確認出来る高さです。

そのため梅田で良く遊ぶという方は一度ぐらいは宝塚大学を見かけたことがあるのではないでしょうか。そして梅田のこんな場所に立地しているなんて一体どんな大学なんだろうと疑問に思った方も多いと思います。

sIMG_0149

宝塚大学は夜になるとこんなにも派手に光っているのでかなり目立ちます。

正直夜に真っ赤に光っていると異様な雰囲気すら感じて中に入るのはためらってしまいそうですが、意を決して中に入ってみることにしました。

sIMG_0148

入口から凄くオシャレな雰囲気が出ていますが、中は一体どんな感じになっているのでしょうか。

sIMG_0150sIMG_0151

一階のロビーは吹き抜け空間になっており、入ってすぐにオシャレさがにじみ出ています。

後で調べてい見ると宝塚大学は造形芸術学部、東京メディア・コンテンツ学部、看護学部があり、看護学部のキャンパスである梅田キャンパスは世界的に有名な安藤忠雄氏、ジェームズ・タレル氏によって設計されたようです。

sIMG_0152

池田正男氏の銅像。

sIMG_0153

ロビーより2階にエスカレーターで登ってみると宝塚大学看護学部のユニフォームが飾られていました。

sIMG_0155

2階部分には図書閲覧室があり、何名かの学生さんが残っていました。

sIMG_0154

看護学部ということもあり、実習室が多く用意されており、2階部分には母性・小児看護学実習室、助産学専攻科実習室がありました。

sIMG_0156

宝塚大学梅田キャンパスは3階より上にも色々実習室や茶室などがあるようですが、大体どんな大学なのか分かったので、これ以上キャンパス構内を散策するのは辞めてキャンパスを後にすることにしました。

これ以上うろうろしていると完全な不審者ですからね・・・。

というか看護学部のユニフォームをパシャリと撮影している時点で完全な不審者ですが。

sIMG_0147

というわけで梅田のDDハウスの近くに見える宝塚大学とは宝塚大学の3つの学部の内看護学部がメインとなる梅田キャンパスであることが分かりました。看護系のコースに興味があり、梅田での学生生活に興味があるという方は宝塚大学をちょこっとのぞいてみるといいかもしれません。